水上宝台樹スキー場に誘われました

水上宝台樹スキー場に誘われました

僕の大学時代に知り合った友達に群馬出身の友達がいるんですけど、その友達に水上宝台樹スキー場っていうスキー場に行かないかって誘われました。どうやらそのスキー場は友人の地元にあるスキー場みたいで、叔父さんがそのスキー場近くのペンションみたいなところを経営しているらしくて、なにやらその手伝いもかねてスキーをしに来ないかということみたいです。
どんなことを手伝うのかわからないんですけど、ただでスキーも出来るみたいなので行ってみようと思っています。スキーは今までそんなにやったことはないんですけど、前やったときにすごく楽しかったのでまたやりたいと思っていました。ちょうどいい機会なので、もっとうまくスキーを滑れるようになりたいです。

記念日の贈り物にダミアーニの指輪を

先日長年付き合った彼と入籍を果たしたのですよね。その際結婚式は簡素なものにして指輪には力を入れようという話になったのですよね。しかしどうも私の好みに合うデザインの指輪がなく、どうしたものかと悩んでいた所、友人からダミアーニの指輪はどうかと提案されました。
詳しく聞いてみたところ、シンプルなデザインから凝ったデザインまで様々なものがあり、予算に合わせて幅広く選択肢があるのが魅力とのことでした。またオーダーメイドも受け付けているところもあると教えてもらいました。後日ジュエリーショップに行き相談した所、ダミアーニの指輪をオーダメイドで作ることが決まりました。その結果、私だけのオリジナルの指輪を購入することができたので、ダミアーニの指輪を選んで本当に良かったですね。

日帰りでスノボをしに行ってきました

日帰りでスノボをしに行ってきました

先日、急に友人から今からスノボをしに行かないかと連絡が来ました。かなり急な連絡だったんですけど、ちょうどその日はバイトが休みで何もする予定も無かったので行くことにしたんです。スノボは今年に入ってから何度も行っているんですけど、すごく楽しいので何度行っても飽きません。それで、連絡が来てほんの20分くらいで迎えが来て、スキー場に向かいました。もちろん泊まりのスノボ旅行ではなく日帰りだったので、早く滑り始めたいということですぐに迎えに着たらしいです。
スキー場に着いて早速滑り始めたんですけど、少し雪が降っていて条件的には悪くて残念でしたが、滑ってしまえば多少の雪は気にならないくらい楽しくて、やっぱり来てよかったと思いました。

軽井沢プリンスホテルスキー場の見所について

長野県にある軽井沢プリンスホテルスキー場は、アクセスが良く人工増雪機と人工降雪機で、ゲレンデはいつでもベストコンディションとなっており、滑りやすいのが人気となっています。
また、様々なコースがあり、コース下部には、初心者ゲレンデのパラレルコースやプリンスゲレンデがあり、なだらかな斜面で、安心して練習する事が出来ます。そして、キッズパークには、スキーセンターエリアと軽井沢プリンスホテルイーストエリアの2ヶ所に、スノーエスカレーターを設置しています。
また、コース幅が狭く、斜度のある中級者以上が楽しめる浅間コースは、滑り応えがあり、たまらなく面白いコースとなっています。
そして、レベルに合わせて、多彩なパークを整備し、すべての人が楽しめる様に配慮しています。

奥利根スノーパークの見所について

奥利根スノーパークの見所について

群馬県にある奥利根スノーパークは、首都圏から二時間ほどの距離にある事から、気軽に行く事が出来るスキー場として、親しまれています。
初心者から上級者まで、全ての人に対応しているコースは、ベース部が急斜面となった、一味違ったコース設定となっています。初心者コースには、迂回コースや林道コースがあり、緩やかな斜面で、安心して練習する事が出来ます。また、向山ゲレンデ、林間コースは、斜度25度の中級者向けコースで、爽快な気分になります。そして、くらししゲレンデ、展望コースは、上級者コースとなっており、急斜面や自然に出来たコブにも挑戦出来る、面白いコースとなっています。
子供連れには、キッズゲレンデがあり、ソリ遊びや雪だるま作りなどができ、楽しめます。

存在感のあるブシュロン

ブシュロンといえば、フランス、パリのヴァンドーム広場にお店ができた最初のジュエリーショップです。高級ジュエリーショップとして知られ、アールヌーボー様式のモチーフを使用したリングやネックレス、ピンクゴールド、イエローゴールド、ホワイトゴールド、ブラウンPVDといった異なる4種類の素材を重ねたリングが有名ですよね。通常のジュエリー以外にも、エンゲージメントリング、マリッジリングの扱いもあります。
日本では、銀座に路面店があるほか、関東、関西問わず、国内の有名デパートでの扱いもあります。お店が多く、サイズ直しなどが柔軟に行える上、存在感のあるジュエリーが豊富なので、記念日のプレゼントにもおすすめですよね。

日帰りのスノボツアーに誘われて

日帰りのスノボツアーに誘われて

先日、彼女から今度スノボツアーに行かないかと誘われました。彼女も僕もスノボを趣味にしているんですけど、最近スノボをしに行けていなかったので、行こうということになりました。そのスノボツアーは、池袋発のバスに乗っていく日帰りのツアーでした。
それで当日バスの道中二人で今日はどこを滑るかとか計画を立てていたら、あっという間にスキー場に到着してしまいました。スキー場に着いてからはそれぞれ自由行動だったので、二人でとにかく滑りまくったんですけど、上級コースがまた難易度が高めですごく面白かったです。そして、帰る前に隣接の温泉に入って汗を流し、日帰りのスノボツアーは終了しました。個人で行くのもいいけど、バスで連れて行ってくれるツアーも中々いいなと思いました。

クロスのネックレスといえばダミアーニ

毎日つけていられるお守り的なジュエリーが欲しいと思い、仕事をしていてもつけやすいネックレスに標準を絞ったんですが、中でも流行り廃りのないクロスのネックレスが欲しいと前から探していたんですよね。中でもダミアーニは、ゴールドとシルバーのコンビだったり、クロスの外側にさらにクロスがデザインされているデザインなど、他にはないデザインが魅力なんですよね。せっかくだから、人とはデザインが被らない、個性的な私のシンボルともなりそうなネックレスが欲しかったので、もう即決だったんですよね。
購入してからは毎日のようにつけているんですが、素材がいいからか付けていてストレスがなく、でも上品な感じでキラキラするので大成功の買い物だったんですよね。

西船橋からのスノボツアーでスノボを満喫

西船橋からのスノボツアーでスノボを満喫

先日、スノボが趣味の友人グループで今年初のスノボをしに行ってきました。ここ何年かこのグループで行っているんですけど、同じスキー場ではなくて色々なスキー場に行き、その山々のコースの違いを楽しんでいます。今年初めてはどこにしようか悩んだんですが、いつも車を出してくれる友人が車を検査に出している関係で車で行けなくなったので、スノボツアーで行くことにしました。
ツアーを調べてみると、近所の西船橋発のスノボツアーが見つかったので、それに参加して初滑りすることになったんです。そのツアーで連れて行ってくれたスキー場は、今までも何度か行ったことがあったスキー場だったんですけど、今までとは少しコースも変わっていて新鮮な気持ちで滑ることが出来ました。

エレガントで格好良いを探すならキャトル

1858年に創業した高級ジュエリーブランド・ブシュロンは、世界中のセレブから支持を集めるブランドですよね。ブシュロンの職人の高度な技術によって支えられている、高いデザイン性と品質は日本でも人気で、銀座の本店をはじめ、全国に店舗が展開されていますよね。
キャトルシリーズは、ブシュロンの中でも人気の高いシリーズで、異なる素材に異なるモチーフの彫刻を施したパーツを重ねることで、アイテム全体に独特の存在感をプラスしていますよね。経験豊富な職人による手の込んだ彫刻が描く、直線を特徴としたラインは細密で美しく、複数種類の質感やカラーの組み合わせによって、エレガントながら多彩な印象を与えるアイテムが豊富ですよね。

スノボツアーにサークルのみんなと行きました。

スノボツアーにサークルのみんなと行きました。

青森出身のため、寒い冬が大好きなので、雪を見ると、うれしくてたまりません。スキーは得意なので、毎年滑りに行っています。数年前から、スノボも少し始めてみました。今年は、川越発のスノボツアーを大学のサークルで申し込みました。みな近くに住んでいるので、集合が楽でした。行き帰りに大きな荷物を持って行かずに済むのはあり難いことです。
日帰りプランと宿泊プランがあったのですが、折角なので宿泊プランで申し込みました。現地到着までは、とてもスムーズで予定よりも早く着きました。滑れる時間が長くなるのでうれしいです。場合によっては渋滞がおき、遅く着くこともあるのですが、それもツアーならではの醍醐味ではないでしょうか。

あこがれのブシュロンのリングを手に入れるために働く

ブシュロンのリングは有名高級ジュエリーの中の1つに挙げられます。私のような若いOLにはとても手を出せるジュエリーではありませんが、それでも頑張って購入することが出来る商品もあります。
ブシュロンのリングはシンプルであり、繊細で、石と金属のバランスが非常に良いものが多いですよね。特にキャトルクラッシクリングは、これぞブシュロンという特徴が全面に出ていて、魅力的な商品です。ブシュロンのキャトルクラッシクリングはゴージャスなのに、シンプルな縦横のデザインなので、出来るOLの指輪っていう感じがしますよね。まずはこれの比較的価格の安いものから頑張ってお金を貯めて購入し、もう少し年をとったら、さらに上のレベルのジュエリーを購入したいと思っています。

大勢で行くスキーツアーに始めていきました

大勢で行くスキーツアーに始めていきました

数年前まで春日部の学校に通っていました。今でも当時の部活動の同級生と付き合いがあり、年に数回、予定を合わせて飲みに行ったりしています。今年は、どこかに出かけようかという話になり、スキーツアーに行くことにしました。
都内から出発するスキーツアーには行ったことがあったのですが、春日部発のスキーツアーがあると友人が調べてくれてきれたので、このツアーを申し込みました。参加者のなかには、カップルや、大学のサークルらしき団体、卒業旅行と思われる若々しい青年など様々な人たちがいました。大勢の人たちと行くスキーツアーは初めてだったので、とても楽しかったです。今後、皆が結婚したり、家族ができたりしても、こうやってスキーに出かけられたらいいなと思いました。

歴史のあるブランドの指輪を一生の宝物に

結婚指輪は一生つけるものなので、パートーナーの人とともに大切に持ち続けたいですよね。
パリに本店をもつブシュロンは、1858年に創業された確かなブランドで、デザインや品質も確かなものです。様々な女性に愛されてきたブランドなだけあり、デザインが豊富で色にも種類があります。海外の有名女性シンガーの方もライブで着用しています。女性の肌になじみ、女性の美しさを引き出すことを考えて作られた指輪は、結婚指輪としてだけでなく、婚約指輪としてももちろん、プレゼントにも喜ばれます。150年の歴史の中で生み出された、確かな品質とブランドとしての確固たるサービス精神は、その指輪を持つ人の心に残り、送る人の最高のお買い物の時間を提供してくれます。

サクッとスノボへGO!!

サクッとスノボへGO!!

冬と言えばスノボのシーズンです!ゲレンデで滑っている時の爽快感と開放感が大好きで時間が許す限り行きたいと思っているのですが、現在車を所有していないため電車でいくとなると荷物も多いし少し気分が萎えてしまうのも正直ありました。けれどいいツアーを見つけてしまいました。
なんと住んでいる家の最寄り駅、川越発のスノボツアーです!もちろんバスツアーの存在は知っていましたが、新宿など主要駅からの発着だと思っていたため結局電車に乗っていく手間はかわらないと気にしていなかったのです。物は試しと早速参加してみましたがこれは快適でした!遊んで疲れて帰って来て最寄り駅に着くというのはやはり魅力です。リフト券つきなどお得なプランもあり金銭面でも満足です。これからワンシーズンにいく回数が増えそうです。

ショパールの指輪で最高の気分

女性にとって指輪を貰うことは憧れだと思います。どんな指輪でも、どんな値段の物でも自分のことを考えて選んでくれたことを思うと、どんなものでも嬉しく思います。しかし、やはり老舗の物だったりブランドの物だったりするとより嬉しくなりますよね。
私はショパールの指輪に憧れています。以前女優さんがつけているのを見て惹かれました。その時はゴージャスなもので、お値段も高額でしたが、調べてみると値段も様々で、シンプルなものもあったので、より惹かれました。ダイヤのカットの方法が素敵で、どんな角度から見てもキラキラと輝いています。いつか私もショパールの指輪を自分の指にはめてみたいです。素敵な方と出会えたらいいなと思います。

彼女からのリクエストの奥利根スノーパーク。

彼女からのリクエストの奥利根スノーパーク。

彼女と奥利根スノーパークに行ってきました。早朝から深夜まで遊べるロングタイム営業とのことで、夜のスキー場ってロマンチックだから行ってみたいとのリクエストを彼女からもらったからです。
心配していた天気も問題なく、視界のとてもいい状態で滑れたのです。子供の時以来スキーをしたのですが、案外すいすいと滑ることができたのです。何となく体が覚えていたみたいで、彼女にかっこ悪いところを見せずに済んでよかったです。赤の少し派手めなスキーウェアを選んだので、ちょっと失敗したかなと思っていたら、彼女がとてもよく似合っているといったくれたので、とても安心したのです。これからも二人でいろんなことろに、行ってみたいです。

ブシュロンは独自路線からみんなに愛されるデザインに

ブシュロンとは、フランスの老舗高級宝飾品店ですよね。1958年にフレデリック・ブシュロンにより創立された半世紀以上続く歴史あるブランドです。
店名と同名のブランドを展開しており、宝飾品や時計、香水が主な代表作となっており日本ではエンゲージリングなどの宝飾品ブランドとして地位を確立しつつありますよね。
ブシュロン初期のものは、西洋とオリエンタル調の、インドや仏教などからくるデザインが混ざった東洋に通じる独特のデザインをしていました。その個性が大富豪に人気があったために、大衆向けのデザインへと進出せずに、大富豪向けブランドとして格調高く個性的なデザインをしていましたが、グッチグループの傘下となってからは、広く愛されるデザインへと変化を見せていますね。代表作にはキャトルリング(2連リング)があります。

夏にも楽しい上越国際スキー場

夏にも楽しい上越国際スキー場

スキー場と聞くと一般に冬だけ営業しているものだと感じられますが、この上越国際スキー場は、私が小学生の夏休みの家族旅行でいった事を思えています。
上越国際スキー場は、とても楽しめるものだったことを覚えています。確かプールもあり、乗り物等もあったので、一日遊べました。近くのホテルに泊まりカラオケ等も楽しんだ覚えがあります。スキー場は山なので、空気がきれいで都会育ちの私にとってはとても新鮮でいい思い出として残っています。忙しい毎日に追われて最近は旅行にもいっていませんが、大人になった今行ったらどうなのだろうと、とても懐かしく感じます。夏に行くスキー場もなかなかいいものだと思います。是非みなさんも行ってみてください。

軽井沢スノーパークへ行ってきた。

先日、軽井沢スノーパークに行ってきました。兄貴の家族と子供を交えて遊びに行きました。
このスキー場は、規模は大きくありませんが、お子様の設備が非常に整っているために、兄貴の子供たちは非常に喜んで遊んでいました。お子様用の雪遊び広場や大きなチュービングなどもあり、お子様は一日通して飽きないほどの設備の充実差です。ゲレンデは、リフトも2本程度しかなく、滑走距離も短いですが、コース内容は、しっかりとしていて大人の方でも楽しめるコースレイアウトです。雪質は、ここら辺の地域は雪はあまり振らないようですが、気温が低いため思った以上の良質の雪質を楽しむことができます。アクセスは、上信越自動車道碓井軽井沢ICより1時間程度です。